スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちを保養に招くときの警告って、これ差別だよ、こういうことになんで目を背けて一緒に運動できるの?

 (お玉)別のことを書こうかと思ってたんですが、これを見つけて・・・・あまりの内容に驚いてしまって・・・・こんなことをしている団体が本当にあるのですか?こんな偏った話、ほっとけよお玉、って思うでしょ?でもさ、これを福島の子供たちに対して「良いことをしてあげている」「正しいことをしている」と思われているような方(野呂美加さんっていうんですけど)が次号の美味しんぼの識者として登場するらしいんですが。私はこれを福島差別と思います。

以下転載

子どもたちを保養に招くときの警告
お互いが被ばくをしないように配慮すること
1)ついたらすぐにお風呂にいれて、シャンプーは2~3回
2)衣類・鞄などの持ち込み(着替え)をしないように制限すること
(衣類・靴は洗濯しても放射能がとれるかどうかわかりません)
3)受入側では、子ども達の衣類・靴などを用意して保養中は「放射能から完全に遮断された環境」を用意すること
4)リサイクル衣類は関東・東北のものは使用しない
5)農産物、物資などの送付物に関しても、あける時は表面のホコリなどで咳などが出ることもあるので、室内であけないことが望ましい。
6)移住・避難の時は汚染地域から物品を持ち出さないこと
7)車の除染 タイヤの限界は0.3μ。それ以上の車は進入禁止。
(ロシアは輸入禁止にしています)
8)食べ物などの持ち込みは禁止すること
9)お土産のお菓子などを持たせないように、しっかり言うこと
10)趣旨を説明することをおそれないこと、
本当の信頼関係を築くことそのものが保養の意味でもあります
 そして、このような環境に子どもたちや被災者を置いていることを、魂に刻んで、差別にならないように配慮すること。
 今でも放射能が降り注ぎつづけ、チェルノブイリの子供達を受け入れていた時よりも、子どもたちの環境が悪化しています


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

やりきれない話ですね。ほっといたら。
いろいろな考えがあるのは仕方のないことですが普通の人から相手にされない運動はいずれ消滅します。
お玉さん、同じ反原発といっても色々なグループがあります。私は脱原発の立場ですが同じ目的であっても一緒にやりたくないグループや人々がいます。こちらから近づきません。向こうもこっちに話しかけない。
左翼とか反原発の人とかって自分が一番と思っているのが特徴ですかねぇ??某政党みたいに。もちろんそういった人たちばかりではないのですが。
右翼ってどうなんだろう?
だから超左翼か(**

そりゃ、もともとは、安全神話を捏造して(絶対はないのに「絶対安全」)科学への信頼性を根本的に毀損したのは原発推進した企業や国に問題があるのはわかってるし、散々、原発に肯定的な科学者の言うことなんぞ誰も信用しないのは完全に自業自得としか言いようがないつうのは、わかる
↑↑↑↑↑↑↑↑こっちとこっちで、私は、いつも、ぶれまくり↓↓↓↓↓↓↓
だからといって、「地域差別」を正義の名でやっていいわけないし、「表現の自由」を担保にして、差別を再生産し続ける反原発の【一部の人(?)】が許されるとは、思えない…「表現の自由」を人質にしてる反原発という【政治】集団に近づきたくないなぁ

正解はどっち…なので、そんなことを考えるより、釣りのこととか、ノートのこととか、本のことを考えていたい…趣味に逃亡
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。