スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島で出会った人たちとのお約束

 (お玉)どうせ、超左翼おじさんは、今日は安倍政権のせいで、死ぬほどお忙しいはずなので。せっかく久しぶりに熊毛さんからいただいたコメントのお返事、投稿させていただきます。
 昔の方々がコメントくださるのが、ほんとにとってもありがたくて、うれしいです^^
 ほんとにありがとうございます!!

 福島に鼻血を出す人がいなかったという否定派って、いるのでしょうか?鼻血は出ます。それはどこに住んでいてもあることですよね。「御用学者は鼻腔を診察したことがない」とおっしゃる西尾さんは、震災後の福島で治療にどれほど関わったのでしょうか?西尾正道さんのお話は、ご自身の福島での経験をお話しされているとは思えず、私にはリアルさを感じることができないのです。
 ずっと福島で診療をつづけておられる先生方の(たとえば坪倉先生やわたり病院の医師たち)のお話には、リアルさを感じられます。
 三年もたっている今、その鼻血が(特にわずかな日数福島にいただけの山岡の)被曝だとは思えません。百歩譲ってそのことを研究するというお話は、理解できるとしても、今回のことで福島の旅館のキャンセルが出たり、福島の食品への偏見といった、やっと収まってきていた風評被害がまた再燃させねばならないほどの「重要事項」とは私には思えないのです。
今日本中で福島ほど農作物の「放射線量」測定をしているところはありません。ひところ言われていた「ホットスポット」や海の魚たちの心配をするのであれば、たぶん福島以外のまったく測定していない作物のほうが、私は心配です。

 農家の方々や漁民の方々が一生懸命測って、努力しておられる姿を思うとき、三年間鼻血が出続けているのに耳鼻科にも行かれていない著名人のお話を、それが被曝のせいだと思うことはできないのです・・その方を担いで「鼻血」で運動をする方々にはどうしてもついて行けないし、これからも
嫌われ役」を買って出てしまうんだろうなあ・・と思っております。
 超左翼おじさんにも「あなたの文章では、反対派には伝わらないよ」と言われましたが、「福島には住めない」といって、左翼運動をされている方々には伝わらなくてもいいか・・とおもっているせいだと、わかっているんです。

 昨日の記事はある監督さんとのやりとりにも使った文章ですが、この後、私が書いたものも紹介しておきます。

  私の書いたコメントへの答えが一つも、お答えになっていないので、もうやめますが、避難したい人の自由もそこにとどまって子育てに頑張る方々の自由も同じように認めて欲しい。
 とどまって頑張る方々のことを思えば、故意に「煽り」「オーバー」に表現するようなことはしないと思うのです。チェルノブイリハートの問題点について、あなたは理解されたのではなかったのですか?
 私が三年間南相馬や相馬でお会いしたお母さん、農家の方々、学校の先生達からは除染の苦労や子供たちを外で遊ばせられない時期のつらさのお話は伺っても、鼻血に関しては一度も聞きませんでした。
 ある渡利に住むお母さんからは、「ネットで福島の小学校のプールは鼻血で真っ赤だとか、うそを書かれてどれほど悲しい思いをしたか。鼻血で苦しむ子どもは一人もいないのです。」といわれました。
 また、あのときお会いしたたくさんの方々からいわれたのは「ここで見た、聞いた、本当のことを帰ってから伝えて欲しい」ということでした。あなたが見聞きしたであろうことと真逆のことしか私はリアルに聞くことが出来なかったし、あなたと真逆のことで苦しんでいる話しか知りません。
 福島で出会った方々とのお約束だから。今回は敢えてフェイスブックのコメント欄という場所で書かせていただきました


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

#表現の自由として皆で福島や東北の美味いもん教え合おうぜ

ようしらんけど…あーいえば、こーいうになってるから…それが、くりかえされるたびにどんどん信用を失っていくってことがわからんのかなぁ…目的のために手段を選ばずが酷くなってるわけ……ま、いいわ…お玉さんたちの努力がわからんわけじゃないけど…今回もそうだし、いま、TL上で飛び交ってるいろいろな(放射線関連)ツイートも、ただ、ただ、あほらしい…なので、福島のツイートをするなら、まだこーいう→「#表現の自由として皆で福島や東北の美味いもん教え合おうぜ」…のが、健全だと思う…情弱って言われてもかまわない…小学館の社員や反原発の人をガッツポーズさせるなら、「#表現の自由として皆で福島や東北の美味いもん教え合おうぜ」をTLで埋めたいかな…つうか、舞洲にUSJはないってこともしらない人が多いんだなぁ…で、「舞洲にUSJがないよ」って、突っ込まれると、ちがう理屈を臆面もなく、持ち出してくる…「距離の問題じゃないんだ」とか…そーいうところが、嫌われるつうことが、わかっててやってるんかなぁ…「わからない」はあることの証明じゃないって、つうか…リスク防衛をやりすぎた歴史が、ハンセン病の歴史だったつう事を忘れたのかなぁ、世の中の人は…人は人なので、誰がどー思うが、どーでもいい…一般の人は知らんけど、私は反原発のいかなることにも賛成できないつーうくらいかなぁ…v-8

まだ食べたことなくて悔しい福島土産・・

>皆で福島や東北の美味いもん教え合おうぜ
とりあえず「ままどおる」買いましょう!
http://www.sanmangoku.co.jp/stick.html

笹の川酒造の

福島の美味しい物

っ「チェリーウイスキー 」(笹の川酒造)

あとは、福島の知り合いから頂く梨も美味しいです

 村野瀬さんのコメント欄でのお玉さんのコメントと、それに対する村野瀬さんのレスを見ました。一瞬、次↓のように書こうかと思いました。

お玉おばさんは、福島テレビには自らが誤報をしたという認識がないと言っているのではないでしょうか? 誤報をしたという認識がないのなら、いったい、何を「自ら検証」しなければならないのでしょうか? あれこれと想像だけで詮索している第三者は菊池雅志さんや、お玉さんだけでしょうか? 福島県が50%の株式を保有云々も、第三者の想像だけによる詮索ではないでしょうか? というか、印象操作www

 でも、私は村野瀬さんには、もう来ないと思う宣言をしたし、その時に、あの人たちが手段のために目的を捨ててしまい、別のものを本当の目的にしてしまったことを確信したので、やっぱり、書き込むのをやめました。その分、すっきりするために、こちらに書き込ませていただきます。

 あと、もう一人、手段のために目的を捨てた人を見つけたのですが、それは、某杉並区議です。今さら気付いたのですが、お玉さん、ツイッターで、坊やを改心させようと努力してましたね。

手段のために目的を捨てる

↑titleつけてませんでした。すると、見難いですね。

左翼は

随分下の方に記事がいってから、コメント表に出たんですね・・・気付きませんでした。私も印象操作をかんじたので、このツイートも載せないと不公平だよなあと思って書いたんだけど、愛のない一文だったと反省してる・・・

 まあ、左翼は私の書いてることが不愉快に感じても、いやだと思っても、私が嫌われたとしても、護憲派も脱原発もやめない方々だから・・そういう方々以外の支持を増やす努力だけやろうと思っているんですけどね。なんせ「リベラル保守からリアリスト左翼まで」ですから・・・でも、時々、暴れずにはおれなくなる〜〜〜〜いけないわたし・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。