スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争ってどうして起こるの?2

お玉です。
子供にわかるように戦争はなぜ起こるかを説明するという難しいことに果敢に挑戦したんですけど、(・・いやそれをしたのは、コメンターの皆さんか)超左翼おじさんの言うとおり、お玉は手近な「貧乏」というテーマから入ったんだよね。独裁者が戦争を起こすってのもわかるけど、それこそ、なんでかなあと思える。アメリカが戦争するのは国益??のためかなあ。でも、国益のためならなんで、国民殺してお金使って、最終的に儲からないと思えることをやってしまうのか、よく理解できないなあ。ちいちゃな島の利権がらみで喧嘩しているうちらの国だって、こんなしょうもないことで戦争になると思いたくないけど、「しんぱい」になる。
ちゅうことで、一応5年前の続きも天気しておきます。この記事には、右派、左派いずれからも、一生懸命なコメントがたくさん届いていたんで、それも次回紹介しようかな。


戦争が好きな人なんて本当はいないはず・・好戦的だとか攻撃的だとか・・・そういうことではなく、人を傷つけること殺すこと、そして自分が殺されてしまうことが好きな人なんて本当はいないはず・・・・
タマちゃん「おばさん、じゃあなんで、戦争って起きちゃうの?みんな戦争ってきらいなんでしょう??なのにどうして、どういう時に戦争って起きちゃうのかな?戦争をする時の大人の人の気持ってどんな風なんだろう??」
お玉「そうだよね・・戦争したらダメですよっていう大人は沢山いるけれど、でも昔からず~~っと、世界中のどこかで戦争は起ってる・・紛争っていう名の戦争も起ってる・・・」
タマちゃん「どういうお気持ちで戦争って起しちゃうんだろうね・・」
お玉「むずかしいよね。例えばタマちゃんはお友達が持っている、とびきりすてきな世界に1つしかないお人形をどうしても欲しくなったらどうするかな?」
タマちゃん「う~~ん、世界に一個しかないんだったら、がまんする」
お玉「そうだよね、おばさんもそうする・・・では家に食べる物がなくて・・・でもお友達の家にはいっぱいの食べ物があってね・・・・どうしてもどうしてもひもじくて、死んでしまいそうで・・そんなときどうする?」
タマちゃん「お友達にお願いして食べ物を分けてもらう」
お玉「もしも・・どんなにお願いしても、分けてくれなかったら?」
タマちゃん「う~~ん・・・・」
お玉「むずかしいね・・・・・じゃあほかの話ね・・・例えばある場所(A国)の人がお隣の場所、B国の方がなんだか日当たりがよくて、いろんな植物が生えていて、すてきだな~~って思ってね。それでA国には、なんでだか食べる物が全然育たないのね・・みんなお腹を減らして、死んでいく人までいるの・・・・
 でもその代わり、A国にはとっても喧嘩の強い勇ましい人がいてね。ある時B国にあそびにいったついでに、その人は「A国のために食べ物を分けてくれ」ってお願いするんだけれど・・・・A国 の人のために分けちゃうと、今度はB国の人の分が足りなくなってみんながお腹がすいてしまうの・・・・だからB国の人は「嫌だ」って答えたのね・・・それでA国のその強い人がB国で暴れて、脅かして、そうしてA国のみんなでB国に居座っちゃうの・・・・それでね・・・そのせいでそこにいられなくなっちゃったB国の人は、国を出て行ってしまうのね・・・」
タマちゃん「それって戦争なの?なんでB国の人は食べ物を分けて上げないの?どうしてA国の人は暴れないで、もっとお願いしてみなかったの??」
お玉「おばさんもそう思うけれどね・・ヒョッとしたら、もっと時間をかけてねばり強くお願いしたら、B国の人は食物を分けてくれたかもしれないし・・・もっとほかの国に助けを求めることも出来たかも知れないよね・・・」
タマちゃん「うん、もっといろんな人にたすけてって言えばいいのにね」
お玉「それとね、この追い出されたB国の人は、それから何十年何百年たっても、昔のA国の理不尽さを覚えていて、仕返しに来るかも知れないよね・・・・・その時はA国はそんな昔のこと、忘れ去ってしまっていて、自分たちは何も悪いコトしていないのに、どうして攻められねばならないの??って思うかも知れない。こうなってくると一体誰が本当に悪いのかなんてわかんなくなっちゃうでしょう?」
タマちゃん「お玉おばさん、そのお話はわからなくもないけれど、でも戦争をするのはいけないことなんでしょう?どうしたら戦争っておこらなくなるの?」
####コメント欄へ書こうと思ってくださる方々へ・・
どうして戦争はおこるのでしょうか・・そしてどうしたら戦争っておこらなくなるのでしょうか・・・持論展開ではなく、そして、単なるお花畑ではなく・・・小学4年生、タマちゃんにわかるように書いてくださいね。などと、お玉自身がご覧のような稚拙な説明しかできなかったのに、みんなに聞くのもどうかとは思うけどさ・・・・
目線は小学校4年の子にわかるように。
けっして怖いお兄さん、おじさんが難しい言葉を使って長文を書いたりなさいませんように・・・(それならもっと違う設定でこの話書くんだから)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。