スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国にも行かなければなりませんね

 (超左翼)お玉さん、板門店に行くのですか。いいですね、さすがです。

 私、今年中に『超・嫌韓流』のようなタイトルの本を書こうと思っているんですが、よく考えたら(考えなくても)、韓国に行ったことないんですよ。それでこんな本を書いたら、失礼かもしれませんね。

 いや、朝鮮半島には足を踏み入れたことはあるんです。そう、北朝鮮。平壌だけですけど。

 行ったはいいんですが、国際会議なもので、外に出て観光したりする余裕はありませんでした。一般の方と接触する機会なんか、もちろんありません。会議の合間に短いツアーがあったんですが、金日成の大きな像を観に行くのが目的だということで、拒否しましたしね。それに、ホテルの部屋を空けると、韓国の人が中に入り込んで、何かやっているんですよ。だから、やはり外には行けませんでした。

 私が行くなら、等身大の韓国、韓国人と出会えるツアーがいいです。いまの嫌韓本って、もう慰安婦とか歴史認識とかは後景に退いていて(まだ、ありはしますが)、韓国の人の暮らしぶりがおかしいなんて話しになっていますからね。なんだか、昔、外国で、日本といえばフジヤマとゲイシャと思われていた時代のようです。

 忙しいので、今日は短く。ではでは。



良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。