スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・クネ大統領、ちょっと気の毒な気が・・

 (お玉)超左翼おじさん東京出張中でお忙しいので、またわたくしが・・・
 えひめ丸の大惨事の時にゴルフをしていた森元首相はバッシングを受けて辞任しても、しょうがないかな?と思う。まあ、調べてみると、彼なりに言い訳はあったようですが、それまでの失言やらいろいろあって、もともと支持率低かったしね。
でも、今回の韓国でのフェリー沈没は、なぜそこまで現政権がバッシングされるのか?と不思議になるところもあります。叩かれるべきは従業員や船長たち、それ以外にもフェリーを運航していた会社であり、政権としての失態?と言うほどのことはしていないはずなのです。
でも、すごいね〜〜パク・クネ大統領の七割もあった支持率、たった5日で20%も下がってるよ…たぶんまだまだ下がりそう・・

 これまで彼女が国民の目が政府批判にでなく、反日感情に向くように、ずっとスケープゴートに日本を仕立てていたのかと思っていた。日本への手厳しさが彼女への支持率につながっているのだと。

 でも、今は彼女自身が船会社のスケープゴートになったかのよう。何を言っても、何をやっても「批判」されてる。
 けちって日本の中古船を安く買い取って、使い回したり、積み荷を積み過ぎたり、従業員教育をきちんとやっていなかったのは船会社であって、もっと会社を糾弾すべきだと思うんだけど、なんででしょ?




良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

日本やアメリカからの救援支援の申し出を拒否した結果、犠牲者が増えたという部分が責められているのでしょうね。
人命救助のために最善を尽くさなかったという部分で。

でもなあ・・地元のボランティアダイバーでさえ断られてるんだよね。理由は潮流の激しい場所で、たくさんの救助船を停泊して作業するのが困難で余計に混乱するという結構まっとうな理由だと思ったんだけど・・・

正直なところ、悪魔的な思考実験が頭の中を駆け巡っていて、「王様の耳はろばの耳」な気持ちなんだけど…ちょっとでもそんなことを言った事がツイッターなんかで駆け巡った日には、あっちこっちから石が飛んできそう…つうか、ツイッターでエゴサーチされて、怒られたばかりだし…こーいうときは、考えるだけで、誰にも言わないのが大人のやり方…キモはトロッコ問題…ん?うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp

隣の芝は

「隣の芝は青く見える」 とは言いますが、「隣の事故は割と客観的に見れる」ってことではないでしょうか?

>政権としての失態?と言うほどのことはしていないはずなのです。

というのが、えひめ丸にしても、その他の事故・事件の際の実際の所じゃないでしょうか?
それなのに、"誰かへの批判"を生業にしている人たち・明確な原因と解決方法が見つからない日々の不満をかかえる人たちなどが、ことあるごとに批判する口実として、「政府・政権が悪い。対応に問題があった」と言いたいのかもしれません。

もちろん、

現場レベルのミスや手抜き 
省庁レベルの対応の良し悪し、
事故を誘発しかねない法律の問題や、
監査制度とコストの兼ね合い、

など"改善点"はきっちり取り上げるべきですが、お玉おばさんがご指摘されているモノは、それらとは違う…なんというか、飲み会のグチのような、形の無い批判のようなモノなんだと思います。

人のふり見てわがふり直せ ではないですが、根拠が無かったりやむりやりな責任転嫁は、自分はしないように心掛けたいです

日本の報道でしか知りませんが

21日にパク大統領がセウォル号の船長がとった行動は殺人に等しい行為と批判している映像が流れました。
まだ生存者の捜索がされている中での批判でしたので、他にやるべきことがあるのでは… と感じました。
日本の報道が偏重している可能性もありますがパク大統領がリーダーシップを発揮し陣頭指揮をとっているようには見えないので支持率低下もそういった所にあるのではと思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。