スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKがちょっといい感じ。

一週間も記事書かなかったよ〜〜〜〜
いえ、超左翼おじさんほど筆まめじゃないんだとおもう。ま、超左翼おじさんもただいま超忙しいはずですので、サボってもええかな〜〜なんてね・・^^

 でも久々に昨日のNHKニュースをみてひとこと。
来月五月三日に憲法会議が企画した講演会。内田樹さん講演会「グローバル化と 国民国家の危機」の後援を神戸市が断ったことがニュースで取り上げられてた。そりゃ内田さんが演者だと詳細はいわなかったけれど、問題を投げかける形で全国の自治体で断った事例、後援した事例を取り上げて、その問題点をニュースの中で学者に語らせてる。
正直、まさかNHKの7時のニュースでやってもらえるなんて思ってなかったから驚きました。


“政治的中立への配慮”が相次ぐ


 私は、改憲であろうが、護憲であろうがそれぞれの立場を尊重しつつ、はっきり言えばどっちから後援要請があったとしても「受けるべき」ではないかと思うんです。(後援するって、応援することとは違うんだよね)

 で、最近、NHKやるじゃん!って思うことちょっと多いです。
代表的には朝の連続ドラマ。
「ごちそうさん」のスピンオフ(特別編)を見たんですけれど、女性のすばらしさを表現するシーンでいきなり「日本国憲法にたとえると〜〜」と主人公が絶叫・・・三権分立引き合いに出してるよ・・^^

 今やっている「花子とアン」は社会主義や主義者についての事柄がこれから何度も登場します。左翼がどんどん虐げられていく時代に突入するわけですが、主人公の父親や親友の恋人を通して、どのようにドラマティックに語られていくのかがほんとうに楽しみ。しかも、ナレーションは美輪明宏さんだしねえ・・・

 籾井たんへの反動といいますか、そういう雰囲気、内部であるのかもしれませんね。
いつも言ってますが、NHkが残念な番組を企画したときは「糾弾」してしまう左翼な傾向があります。いえ、もちろん、右翼さんもそうなんだけどね。ベクトルが違うだけで、やってることは一緒。糾弾だけでは次へ続かない。
よいときは褒める、激励メールしちゃったりして・・・^^
昔放送関係の方から聞きました。批判ではなくいいものを放送したときにいただく激励が次の番組への糧になる。

 ちゅうことで、とにかく褒めて見ちゃったよ・・


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羽生結弦の優勝パレードに日の丸の配布を求める活動が&安倍政権のアブナイ流れ

  これは4月21日、2本めの(やや短めの)記事です。 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  今朝アップした『平和憲法電車が中止に+閣僚の靖国参拝...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。