スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍さんの集団的自衛権の解釈改憲は、たった一割の支持ですか・・

 (お玉)超左翼おじさんが、書きたいことあるから「お玉、はよ書け、やれ書け」とせっついてますので…ここは大急ぎで書かねば〜〜〜
 えっと、今日の朝日新聞によりますと、集団的自衛権に対して63%の人は否定的。
行使容認している人29%の人の中でも安倍首相が言うような解釈改憲を認めているのは何と!たったの40%だって・・と言うことは全体の割合で言うと…
11.6パーセント?あんだけ毎日安倍さんが発言し続けて、それでたったの一割かいね・・・まあ、産経新聞のアンケートが出たらもっとはっきりするかも。
 なんだか、良い流れだよね。私が先日書いたように、集団的自衛権の意味を私ら平和主義者が説明するまでもなく、よう分からんけど大事なことを、きちんと国民に判断する機会も与えずにちゃっちゃと決めちゃおうという政府のやり方にたいして、明らかにNOと世論は言っている。これ、かなり大事なことだよね。
 安倍さんは今、接待ゴルフなんぞして、公明党に色気を出してるみたいですけど、この結果で公明党が安易に味方するとは思えないよね。
 左翼だけじゃない、保守リベラルもこぞって「あかん」とか「ちょっと待て」といってる。
今回の集団的自衛権の解釈改憲論は、確かに危機的な気持はあるけど、でも国民全体が「九条について」「自衛隊について」「国益について」「他国との関係について」いろいろ考えるチャンスをもらえた気がします。
もう一押し!頑張りましょう。^^


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。