スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日、福島市音楽堂での「音楽のつどい」のこと

いや~~超左翼おじさん、風邪ひいてても「戦争の原因」について、書き続けるバイタリティーはすごいです。
「おいおい、人の事感心してないで、あなたも福島のこと書きなさい」 と言われちゃいました・・

fukushima14jpg.jpg


私は、イベントのたびに、いつもそうなんですけど、
「こんな大きな企画になるとは思っていなかった」と嬉しいけど、
なんですか、一種後悔の念のようなものに駆られます。

震災の年に、神戸でジャズヒケシのチャリティーライブを企画した時も、最初はね、
伊勢崎さんと、出来たらいいなあ、出来るかなあ~~と漠然と、雲を掴むような話をしていたのです。

それが盛り上がるうちに、どんどん話が「でかくなって」
一緒にやろう!と言ってくださる方が現れて、
会場のめどもついて・・・
気がつくと、「へ!こんなに大きな企画になってるやん!!誰が仕切るねん!?」
てなことに発展・・・・

幸い、私なんかより企画力も行動力も販売促進力もある方々に助けていただいて、乗り切ることができました。

今回の福島市音楽堂での「音楽のつどい」
これも、気がついたら「でかい話」になっていました。

いえ・・なんせ、毎度のことですが、お金がないんです。
企画に賛同くださった、著名な出演者に「交通費出たらラッキーと思ってね。」
なんていう実行委員は、私と超左翼おじさんくらいなもんでしょう・・・

昨年夏の時点では、「どこかの学校の体育館、貸してもらえないかなあ~~」と
話していたんです。3月11日直前の日曜日ですし、なかなか思うような場所は空いてなくて・・・

それが秋になって、一昨年知り合ったお医者さん経由で、
福島音楽堂が借りれるらしい、という話になったのです。
嬉しかったです~しかも思ったよりかなりお安い!!^^

すぐ手配していただきました。
わ~~い!やったね!
すごいじゃん!!

・・・・で、そこから、もっといろいろ考えなければいけないことや、
思ったよりも、お金がかかることをじわじわ~~っと知っていくことになったのでした・・

続く


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。