スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し橋下市長を褒めてあげようよ!

はい、韓国から帰ってます。

いろいろ面白かった話はまたするとして・・

ちょっと、昨日の橋下VS桜井対決について。
左翼著名人や弁護士さん、新聞の評価はどっちもどっち。
子供のケンカ等々、話し合いの意味がなかった事になってしまってる・
特に朝日新聞!!あの書きようでは橋下さんのええ話がまったく伝わらないやないですか!
(最近ご一緒した編集部の方に聞いてみようかなあ)

どっちもどっち?そうかな?在特会がいかに柄が悪いか、怖そうに振る舞うか、
デモで言っている暴言を全く悪いと思っていないとか
そういう事が一般にとっても分かりやすく伝わって良かったと、あの会見を見て私は思ったんですけれど・・・
ヘイトに関しては、「アホ・カス・しね」でいいというカウンターの言ってる意味がはじめてわかった。あんな方がトップの在特会の怖さを思ったら、上品に「差別反対」なんて唱えてられない・・・それに、今回橋下さんが一貫して言ってた「民族全体、在日全体で語るな!文句は国に言え、自分が選挙に出ろ」は筋として通ってると思う。個人的にずるをして暴利をむさぼってる人は批判されるべきだし、訴えていいと思う。でもそのごく一部の話を「在日朝鮮人」「在日韓国人」すべてのことのように言わないで欲しい。

大事なのは、橋下さんは慰安婦問題では桜井さんと変わらない意見を持っている。でも、あんなデモは「あかん」と大阪では「許さない」とはっきり意思表示したことに意味があると思います。

そして、元在特会のメンバー(三年前に脱会)が維新の会から立候補するに至って、松井知事が在特会を「間違った団体」認定している点も大きく評価するべきだと思うんですが・・・・・・


わたし、なんか変なこと言ってます?

tag : 在特会 カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。