スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞批判はきちんと左翼リベラルがしないと。

(お玉)おひさです・・長いこと、さぼってます・・・朝日新聞の一連の出来事を見ているうちに、だんだん文章を書く気がなくなってきちゃってねえ。

朝日新聞の弁護と産経関連に対してのお前もだろ!的な批判は保守系の方々におまかせして、左派リベラルこそ批判と検証にまわって欲しいなあ・・・と思ってしまってねえ。

 震災後、朝日新聞の原発関連の記事の中で「おかしい」と感じる事が多かったし、なぜそんなに隔たった取材をしているのか?と不思議だった朝日新聞。朝日系列の放送ステーションの甲状腺癌の特集にも同じ事を感じていた。どこか、「正義」のためなら多少の嘘や誇張を言っても許されるような、そんな匂いを朝日に感じていたんだけれど、吉田所長の話をねつ造したことで、「やっぱりなあ」と脱力しちゃった。
ただ、そういう記事を書いていたのは極限られた記者だったらしい。だとしたら社内にはきっと、私と同じようなことを思っていた人もいたでしょうし、紙面になる前に変だと感じる編集者もいたと思うけど、検証しないでそのまま報道されてしまうんだねえ。
そういえば、小学館の「美味しんぼう」騒ぎもマンガの内容に「おかしい」と感じていた社員がいたように聞きます・・でも、偉いさんがOKしたものを覆すような事は出来なかったんだろうね。
いろいろ間違った取材方法や記事内容は出てくることがあると思います。でも、それに公平な立場から意見できる風通しの良さがないと、偏向していると言われても仕方がないね。
朝日新聞は体質を変えないと、再生できないかもしれない・・たとえ左翼の読者を減らしたとしても、もう少しバランスの取れた取材をして欲しい。私の場合は主に放射線関連記事に対して思ってますけれど、慰安婦問題もそうだよね。
まだまだいろいろ言われそうだけど、確かに他の新聞社だって、いろいろあろうかとは思うけれども、「お前だってやってるじゃん」みたいな論は子どもが悪いことをしたときに使う言い訳に近い・・・身内意識のない人が、あえてかばってくれる分には有り難いけど、左翼リベラルは、まず朝日を検証するところから始めて欲しいなあ・・・・
なんて、「お前が言うな!!」と言われるだろうと自覚しているから「書きたくない」のでした・・・

ま、後は超左翼おじさんがいろいろ書いてるでしょうから。
お任せします。


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。