スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 60年目の自衛隊

(お玉)はい、ひさしぶりです。
福岡に行ったりお盆だったり、台風だったり、大雨だったりと
しばらくここへ書かない間にツイッターでデモの話したり、フェイスブックで戦争のことを話したりと、大忙し?で、相反してまた〜り過ごした8月前半でした。

先日、NHKスペシャル「60年目の自衛隊 現場からの報告」を見ました。
感想として、よくここまで撮影するのを許可したなあと、感心しました。
幹部候補生達へのインタビューもよかったし、彼らの上官の話もよかった・・・
「大いなる精神は静かに忍耐する」という言葉を引用した上官の話が印象的でした。
他にも「戦う覚悟を持って戦わない」「究極にはこの国を二度と戦火にさらさないこと」と銃を持ち訓練をする幹部候補生達の前でそう話すのをみて、こういう事を訓練で話せるのは9条を持つ日本の自衛隊だけだよねと感心したり・・・

が・・放送直後に番組に対する左翼側のお怒り記事を見つけてしまって、あっという間にその批判を支持する方々のコメントや「いいね」がたくさんついているのを「なぜ??」という思いで見つめてました。・・そのときは私も酔っていたので、私の見方が変なのか??と思ってちょっと気持を塩漬けにしていたんだけどね。
あらためて超左翼おじさんにもこの番組見てもらった・・・・彼の感想も私とおなじで「いいじゃん」でした。で、あらためて批判されていた記事を探したんですが・・みつからん・・・酔ってた私の見間違いだったのだろうか・・・
でも、褒めてる記事も見あたらないので、とりあえずここに書いておきました。オンデマンドで再放送見られますので皆様ぜひ!!


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

No title

イジメ問題とか池田頼将氏の件とか色々と問題を抱え、またその改善があまり見えていない組織なんで、番組を見て何かイメージが変わるとか、そういったものは無かったですね。
番組そのものも良いとか悪いとかも無かったです。

ただ、映像に出ていた幹部候補生やその下で活動するであろう隊員が、万が一負傷し後遺症が残ったときに、やっぱり放り出されちゃうのかな?
なんて想像しちゃって、ちょっといたたまれなくなりましたね。
特に杓子行儀に「国民の生命と財産が、、」とか「命令に従い粛々と、、」なんて言ってる子を見ると、あぁ、この子らを絶対に戦地に送ったらアカンわ、、と。
あと自衛隊は軍隊ではないということは、よく伝わりました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。