スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この町に暮らして

 (お玉)先日、激しい雨の中、軽自動車の下に潜り込んでいる若者たち(茶髪にピアスのちょい悪風兄ちゃん)がいて、どうしたのか聞いたらね、どうも、ネコがエンジンルームに入って出られないようだと。路上駐車中の車の主はおらず、このまま気が付かないで車発進させたらえらいことになるから・・とびしょびしょになりながらにゃんこの心配・・今から大阪へ遊びに行くそうで、おしゃれしてたのに、にいちゃんたち、偉いわ~!!。 結局近所の交番に話をして、お巡りさんが「ネコがいるからエンジンかけないで!」とフロントガラスに貼って様子見ました。一時間後には車はなくなっていたけど、にゃんこも救出された様子・・
やっぱ、ええ町やなあ、ここに住めて良かったなあってあらためて実感。


 真夏と真冬はいないけど、季候が良くなるとどこからともなく現れて、うちのマンションの前の道路に座り込んでいる、ちょっと痴呆症がかったおじいさん・・もう10年近くこの付近に暮らしているらしいけど、身なりがあまりにも粗末で、お風呂もたまにしか入っていない様子。歩行が少し困難。ずっと独り言を話している。
 最初に見たときは子供たちも私も驚いてしまった。前に住んでいた地域ではこういう人は病院や施設に入っていたとおもう。住宅街はきれいに整備されていて、こういう方の入り込む隙なんか、なかったものねえ。
 さておじいさん、毎日欠かさず新聞を読んでらっしゃり、スーパーで食事を買い求めたりもしていて、お金もそれなりに持ってるらしい・・子供たちの間では「あれは仮の姿で、実は某国のスパイなんじゃないか?」と噂されているそうです。別に警察に職質されるわけでもなく、無理矢理施設に連れて行かれるでもなく、誰かに因縁付けられるでもなく、住宅街で一人暮らせてる。こういうスタイル?が地域の人に許容されている・・・これって、結構素敵なことかも。ほかにもね、近所に大きな知的障がい者施設があることもあって、障がいを持つ方々が大きな声で歌を歌いながら駅へ歩いていたり、車掌さんのまねをしてアナウンスしてくれたり、また、毎日人混みぬいながら車いすでわんこの散歩をさせている(見ようによっては危なっかしい)一人暮らしのおばあさんがいて、いろんなお店の人がそのおばあちゃんに声をかけてあげてるの。・・・・こういう風景が町に馴染んでいるのよね。
この町に暮らせて、ほんとよかったな〜って。理屈じゃないんだよね・・・




良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

ようしらんけど

政治なんつう不可思議なものは、そこらに転がってる不幸を寄せ集めて、金に換えてるだけなのかもしれないけど…できれば、そんなものには、一生係わり合いなどもちたくないとおもう…そうもいかんのかねぇ…ま、いずれにせよ、幸せならいいんじゃないかと…大阪って、住みやすいと思うんだけどなぁ…橋下さんはどこに不満があるのやら、何度聞いても、よくわからない…手の届く範囲だけでも、幸せにしたいとは思うし、幸せの実感なんて、今、こうして何事もなく、毎日がすぎていく事が証明なのかもしれない…

というと、使命感に燃える人たちには怒られそうだなとは思うが…といったりきたり…以下略…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。