スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河野談話で打ち止めというのが韓国政府の方針だった

 (超左翼)前回の記事で、河野談話を受けて、韓国外務省が慰安婦問題はもう外交問題として扱わないという声明を出したと、上坂冬子さんが言っていることを紹介した。その後調べましたが、だいたいにおいて正しかったようです。

 8月4日に河野談話が出たわけですが、翌5日、外務省の声明が出ています。いろいろ調べたけれど、韓国語版しかなかったので(こんな大事な声明なのに日本語訳もないなんて、この分野に携わっている人は何をしていたんだろう)、友だちに訳してもらいました。

「1993年8月5日ソウル
1.日本政府は1992年7月6日の軍隊慰安婦問題と関連した第1次調査結果発表に続き、1993年8月4日に追加調査結果を発表した。
2.わが国政府は、日本政府が今回の発表を通じて軍隊慰安婦の募集、移送、管理などで全体的な強制性を認定し、また軍隊慰安婦被害者に対する謝罪と反省の意とともに、これを歴史の教訓として直視していく決意を表明した点などについて、これを評価しようと思う。
3.われわれは、今回の調査結果で明らかにされなかった部分については、官房長官談話で明らかなように、日本政府が継続的に関心を傾け、今後も継続して明らかにされることを期待する。」

 ただ、このなかには、外交問題として取り扱わないという文言はありません。これは、この声明を発表した際、外交当局者が述べたもののようです。
 「一方、兪炳宇・外務省アジア局長は、「今後、この問題を韓日間の外交課題として提起しない、というのが現時点での我が国政府の立場だ」と語った」(朝日新聞)
 「韓国外務省当局者は4日、「我が国政府の意見を相当水準に反映したものだ。今後、この問題を両国間の外交問題にしない」と言明した。」(毎日新聞)

 すでに書いたように、外交の常識としては、条約で決着していれば決着なのです。だから、韓国政府としては、日本がここまでやってくれたら言うことはないということだったと思います。

 だけど、韓国の世論はそれを許さなかった。その世論におされて、韓国政府が態度をひるがえし、外交の常識を越えた要求を日本に出すようになったわけです。日本政府としてはかなり譲歩して河野談話を出したはずなのに、それでは許されないということで、村山内閣のときにアジア女性基金まで譲歩する。だけどそれでも許されなかったということで、こんどは日本の世論が反発を強めていくわけですよね。

 この経過にはいろいろ学ぶべき点があると思います。引き続き書いていきます。


良かったらここ↓をポチッとお願いします~~
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

新たにこちらも~~どうかよろしくです

政治 ブログランキングへ
コメント

韓国人は信用するな!ですね。

物事は難しい

しかし慰安婦問題は良く分からないな~
左右の意見の対立するだけで、何が「事実」で何が「真実」か分からない。
でも今の日本の風潮は良くない。

別エントリーで、
> あまりにも人の道をふみはずれた行為のためそれだけでは解決しない問題(具体
> 的には慰安婦問題)
なんて書くぐらいだから「とにかく日本が悪い! 金払え! 未来永劫奴隷になれ!」が結論なのは、既に見え見えであります。
あーでもないこーでもないと論をこねくりまわすのは「知性の無駄遣い」にしか見えません。
むしろ、なぜそこまで日本が嫌い、というか「憎んでいる」のか、その心情などを率直に語っていただけた方が、私としては好奇心が満たされます。
サヨクが皆、中国人と朝鮮人ならば「あぁ、中華思想ね」で理解可能なのですが、どうもそういうわけではないとも思いますし。

あなた方が「右」と言って非難する方々にとって、既に常識でしかない事柄を今更滔々と論じる真意はどこにあるのでしょうか?

> この経過にはいろいろ学ぶべき点があると思います。
等とおっしゃるが、普通の感覚をしていれば「韓国は嘘つき」となり反発を感じるようになる、その心情にも心情の変化にも、何の違和感も感じない、ごくごく自然な流れでしかありません。
過去の発言から想像するに、人間の自然な感情を研究する意味での「学ぶ」であるとは思えません。
日本人は、日本人が培ってきた自然な感情を持ってはいけない、という主張なのでしょうか? 日本人には「内心の自由」は認めない、と。
しかしながら「日本人が培ってきた自然な感情」は、おそらく世界中で通用すると思いますよ。もし通用しないと感じているならば、それは与えられた情報に差があるからです。
(慰安婦が当時の常識で大変な高級取であったという情報が正しく伝えられていれば、誰もが売春婦であったのだ、と正しく理解するでしょう。その先に同情心が芽生えたとしても、それは売春婦に対するものであって、奴隷に対するものとは異なってくるでしょう。そういう事です。)

「超左翼」などと看板を上げていますが、自然な感情を持っていないという意味で「超」なのでしょうか?
それならそれで異星人を観察するような楽しみを提供していただけそうですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。