スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を出しました。

お玉です
お久しぶりです。いや〜理論の通じない方に居つかれてるもので、超左翼おじさんとも相談したんですが、この度コメント欄閉めました。特定のコメントだけ削除するのは嫌いなので、価値ある、良識ある意見も含めすべてのコメントを受け付けない形にします。
ご意見ご感想はツイッターやfacebookのほうにいただけるとうれしいです。

さて、実は私も本を出しました。
震災後福島行くと鼻血が出るやら、福島の食品はすべて危険だとか、そういう科学的じゃない話が出回っていて、そこに学者と称する(学者なんでしょうが)人が煽った本を出して儲ける・・・非科学的なものを「放射能に効く」などといって売りさばく商売・・・こういう事にずっとずっと怒っていて、私も何度かネットで暴れていました。
でも、この本の主人公の三浦さんがいうんです。
「そんなこと、僕にとってはど〜〜〜でも良いことなんです」って・・・
なぜどうでも良いと思えるのかについて、どうしても書きたくなって昨年春から三浦さんを取材させていただいて、この本を作りました。
お玉おばさんではなく(残念でしたが)本名で書くことにしました。
良かったら読んでやって下さい。
アマゾンで予約が始まりました。
題名をポチしていただくとAmazonに飛んでいけます^^



「福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です」

福島コメ2



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。